健康

糖質制限の効果はダイエット効果だけじゃなかったんかー!

投稿日:2018年10月17日 更新日:

糖質制限の効果

スポンサーリンク

「糖質制限」

ダイエットだけの言葉かと思ったら、どうやら他にも恩恵がありそうです。

まるっちょ。
こんにちは!

この記事の執筆者、まるっちょ。(@sw_maruccho)です☆

もう随分前から「糖質制限」なんて言葉を耳にしています。

糖質制限と聞くと、「糖質制限ダイエット」と言う言葉が一番よく耳にするかもしれませんね。

でも正直、ダイエット方法なんて色々ありますし、糖質制限することでダイエット効果以外に何かメリットあるの?という思いもあります。

そこで今回は、「糖質制限はダイエット以外にもこんな効果があった」ということをご紹介していきます!

スポンサーリンク

まずは糖質について知ろう!

「そもそも糖質ってなに?」という方もいると思いますので、まずは糖質について簡単にご説明しますね!

糖質とは炭水化物のこと

「糖質制限」という言葉を聞くと、「あ!炭水化物を抜けばいいんだね」と思う方もいますよね。

その通りで、「糖質=炭水化物」という解釈で大丈夫です。

正しくは、炭水化物の一種と言えます。

参考までに、炭水化物とは糖質と食物繊維の総称のことをいいます。

そして、糖質の中に糖類が含まれるという構造です。

炭水化物は人間のエネルギー

糖質制限をするということは、炭水化物を減らすということになりますが、炭水化物にはどのような役割があるでしょうか。

炭水化物は、僕たち人間のエネルギーとなります。

体内に入ってくると、炭酸ガスと水に分解されます。

分解される過程でエネルギーを作ります。

炭水化物が不足するとどうなる?

それでは、人間のエネルギーともいえる炭水化物が不足するとどうなってしまうのでしょうか。

炭水化物が不足すると、エネルギーとして使う栄養素がなくなるという状態が起きます。

そこでエネルギー源として代用されるのが「たんぱく質」です。

糖質制限のダイエットをしている人が、たんぱく質をたくさん摂るようにしているのをご存知ですか?

これは、たんぱく質が筋肉をつくる役割があることと、エネルギーを保つためです。

糖質も制限、たんぱく質も不足している状態が続いてしまうと基礎体力の低下や肌荒れといった身体の不調が起こります。

脳は炭水化物に含まれるブドウ糖がだいすき

先ほどは「身体の不調」ということをお話しましたが、実は僕たち人間の脳は「ブドウ糖」をエネルギー源としています。

1つ大切なことを言いますと、脳のエネルギーはブドウ糖だけです。

つまり、糖質を制限するために炭水化物の摂取量が減ると、脳のエネルギーであるブドウ糖が不足して脳にまで支障が出るということです。

糖質制限をする場合でも、1日に最低でも50gの炭水化物を摂取するようにしてください。

 

スポンサーリンク

糖質制限と言えばダイエット効果!

いよいよ糖質制限をすることでの効果について説明していきます!

皆さんご存知の通り、糖質制限することで得られる効果は「ダイエット効果」ですね。

糖質制限をする人の多くが、ダイエット効果を期待して実践されるのではないでしょうか。

なぜ糖質制限で痩せるのか

では、なぜ糖質を制限することで痩せられるのでしょうか。

そのメカニズムについてお話します。

ここでお話することは次の2つです。

  1. 中性脂肪が溜まらなくなる
  2. 中性脂肪が使われるようになる

ダイエットのポイントとなるのは、中性脂肪を溜めないことと、溜まってしまっている中性脂肪を使っていくことです。

そのために必要なのが糖質を制限するという行為になります。

1.中性脂肪が溜まらなくなる

糖質を摂取すると、インスリンという成分が分泌されます。

このインスリンは、身体に入ってきた糖質をグリコーゲンというものにして肝臓に蓄積させていきます。

そこまでは良いのですが、肝臓に蓄積できる許容範囲というものがあります。

それを超えた場合、身体に入ってきた糖質はどうなると思いますか?

肝臓に送られずに余った糖質は、中性脂肪となって身体に蓄積されていきます。

これが「太る」ということです。

つまり、糖質を制限すれば糖質が余って中性脂肪になるということを防げるので「太らない」ということになります。

2.中性脂肪が使われるようになる

1のところで、太らなくなるということは知っていただけたかと思います。

「太らないけど、痩せるわけでもないんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

実は、糖質を制限して中性脂肪を増やさないようにしていくと、糖質が足りなくなってくるためにどうにか体内で糖質を生成しようと肝臓が頑張り始めます。

肝臓が頑張って糖質をつくり出すことを「糖新生」と呼びます。

この糖新生を行う際にエネルギーとして使われるのが「中性脂肪」なんです。

つまり、糖質を作るために溜まっている中性脂肪を使っていくため、痩せていくということになります。

スポンサーリンク

実は知られていない糖質制限で眠気にさようなら!

糖質制限の効果で2つ目にご紹介したいのが、食後に眠くなりにくくなるということです。

糖質が減るとエネルギー不足で逆に眠くなりそうだけど…と思う方もいるかもしれませんが、皆さんも経験したことのある「食後の眠気」についてご説明していきましょうか。

食後の眠気は糖質のせいだった!

皆さんも経験したことがある「食後の眠気」

これはなぜ起こるのでしょうか。

食事のときにたくさんの糖質を摂ると、糖質を取ったことによって血糖値が上昇します。

血糖値が上昇すると、インスリンがたくさん分泌されます。

このインスリンが一生懸命に血糖値を下げてくれますが、糖質を摂り過ぎて上がり過ぎた血糖値をインスリンがどんどん下げていくため、低血糖のような症状を起こします。

これが糖質を摂り過ぎたことによって起こる食後の眠気の原因です。

つまり、糖質を摂り過ぎなければインスリンも適度な分泌となり、血糖値の上昇も下降も緩やかとなるため眠くなりにくくなるということです。

ただし、ここで大切なことを1つ付け足しておきます。

これまで糖質を摂り過ぎていた人は、体がインスリンをたくさん分泌する癖がついている状態にあるため、入ってくる糖質は少ないのにインスリンが多く分泌されて血糖を下げてしまいます。

体が慣れるまでは眠くなってしまうこともありますが、そのリズムに慣れてくれば大丈夫です。

スポンサーリンク

糖質制限はしたいけどお米も好き!そんな人にはこれ。

ここまで糖質制限についてお話してきましたが、そうは言っても「白いご飯が大好きでしょうがない!」という人もいますよね。

そんな方に「白いご飯食べるの減らしてね」というのは、少々酷なような気もします。

そんな方には、サンコーという会社が出している糖質カット炊飯器がおすすめです。

ヒルナンデスでも紹介されたことで人気になっています。

この炊飯器でお米を炊くと、なんと糖質を33%カットしてくれます。

詳しい紹介は糖質カット炊飯器の効果は?糖質カットの仕組みとレビューも大公開!で書いていますので参考にしてみてくださいね☆

糖質33%OFF
ご飯と箸
【食べても良いの!?】サンコー糖質カット炊飯器の効果と使い方

  サンコーが出している話題の糖質カット炊飯器。 サンコー 炊飯ジャー 糖質カット 炊飯器 6合 LCARBRCK created by Rinker サンコー ¥13,910 ( ...

続きを見る

スポンサーリンク

糖質制限効果のまとめ

糖質とは炭水化物のことを指しますが、糖質は脳のエネルギーでもあるため最低でも1日に50gは摂取するようにしましょう。

炭水化物の摂取量を0にしてしまうと、身体に不調が出ます。

糖質制限をすることで、ダイエット効果や食後に眠くなることを防ぐ効果があります。

「糖質も制限したいけどご飯もしっかり食べたい!」という方は、糖質カット炊飯器が強い味方となってくれるでしょう。

糖質制限は正しく行えば僕たちのパフォーマンスを上げてくれます。

新しい自分になるために、ぜひ今日から試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-健康
-, ,

Copyright© あのね、まるっちょ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.