剣道 昇段審査

剣道の昇段審査で問われる「打突の好機」の答え方

投稿日:2018年11月25日 更新日:

剣道昇段審査の打突の好機

スポンサーリンク

 

剣道昇段審査で『打突の好機について説明せよ』って問題が出たんだけど、何て書いたら良いか分からないなあ」

 

今回はこのような悩みにお答えするために、「昇段審査で打突の好機について問われたときの答え方」について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

剣道の昇段審査で問われる打突の好機とは?

打突の好機とは、相手との攻め合いの中でうまれる隙のことです。

この隙ができた瞬間に打突をすれば有効打突を奪える可能性があるということになります。

 

打突の好機には、次の7つがあります。

打突の好機

  • 動作の起こり
  • 技を受けた瞬間
  • 技が尽きた瞬間
  • 居ついた瞬間
  • 引く瞬間
  • 心が動いた瞬間
  • 油断した瞬間

 

この7つのいずれかが起きた瞬間に打突することができれば有効打突を取れる可能性が出てきます。

つまり、昇段審査の筆記で「打突の好機について説明せよ」という問題が出たときは、この7つの項目について「自分の言葉」で書けば合格できます。

 

それでは、それぞれの瞬間が具体的にどういった状況かご説明していきます。

 

【1】動作の起こり

動作の起こりとは、相手が攻めようとした瞬間や打突に入ろうとした瞬間を言います。

この瞬間を打突する技であるのが「出ばな技」が有効といえます。

たとえば、相手が前に出ようと足を開いた瞬間とかは無防備ですから、打突の機会として適しています。

 

【2】技を受けた瞬間

相手があなたの技を受けて次の技に移らないときには隙が生じています。

つまり、受けた瞬間に技が出せるように「二・三段の技」が有効になるわけです。

「足が止まってる」「足を動かせ」なんて言われるときは、まさにこの「技を受けた瞬間」にボーッと受けたままになっていることでしょう。

その瞬間は「打突の好機」ですので「足を動かせ」という指導になってきます。

動かないと打たれてしまいますからね。

 

【3】技が尽きた瞬間

剣道には連続技もあります。

そして、1つの技は外れても、2本目、3本目と打突を続けることができます。

しかし、その技も永遠に続くものではありません。

 

必ず、技が尽きる瞬間がやってきます。

その技が尽きる瞬間に有効打突を奪うための隙があります。

技の後には隙ができるため、「応じ技」や「返し技」が有効になるわけです。

 

あまり連続技を打たずに単調な相手には、この技が尽きた瞬間は打突の好機として適しています。

 

【4】居ついた瞬間

居ついた瞬間というのは、要するに相手が何もできずに止まっている状態です。

具体的に言うと、こちらが攻めたことで相手が苦しくなり止まってしまったり、踵がついて後ろ足に重心が乗っている状態は居ついた状態と言えます。

この瞬間も打突の好機となります。

 

【5】引く瞬間

相手が引く瞬間というのは、剣道の中では多々あります。

たとえば、こちらが攻め入った場合に相手が苦しくなり引くことがあります。

また、鍔迫り合いから不用意に引く瞬間があります。

この瞬間は打突の好機といえます。

 

【6】心が動いた瞬間

稽古や立ち合い中に、色々と考えてしまったり、驚いたり怖れたりした瞬間には打突の好機が生まれています。

迷っている瞬間もそうです。

人がやっていることですので、必ず心の動きがあります。

その瞬間は打突の好機がうまれます。

相手に打突の機会を許さないように、いつも平穏な心で…それが「平常心」ということですね。

 

【7】油断した瞬間

技の尽きた瞬間もそうですが、たとえば試合時間が3分の場合に相手が気を抜く瞬間というのが必ずあります。

激しい攻防や、長期戦になったときに相手がフッと気を抜いた瞬間に打突の好機がうまれます。

この瞬間を狙うためには、自分自身が充実した気勢を保たなければなりません。

 

スポンサーリンク

まとめ:剣道の昇段審査の「打突の好機」の答え方

今回は「昇段審査で打突の好機について問われたときの答え方」について紹介してきました。

この記事で紹介したことをまとめておきます。

 

最後にもう1度打突の好機について確認をしておきましょう。

まとめ

  • 動作の起こり
  • 技を受けた瞬間
  • 技が尽きた瞬間
  • 居ついた瞬間
  • 引く瞬間
  • 心が動いた瞬間
  • 油断した瞬間

 

以上の7つの機会について、「自分の体験を含めて自分の言葉で説明する」ことが審査に合格するために大切なことです。

 

こういった打突の好機に技が出せるかどうかは、常に充実した気勢で集中しているかと、いつでも打突できる足さばきをしているかというところがポイントになります。

 

剣道の昇段審査の筆記試験に必須の本はこちら

created by Rinker
¥2,132 (2019/11/20 04:22:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

剣道の昇段審査の筆記の書き方

この記事は、「打突の好機」について問われたときの答え方のポイントを紹介しました。

「昇段審査で筆記試験があるけど、どうやって書いたら良いか分からない。模範解答があったら知りたいなあ。」という人のため、に「剣道の昇段審査の筆記の書き方で大切な3つのこと」について書きました。

合わせて読んでくださいね。

>> 【模範解答付き】剣道の昇段審査の筆記の書き方で大切な3つのこと

剣道の昇段審査の筆記の書き方
【模範解答付き】剣道の昇段審査の筆記の書き方で大切な3つのこと

  「昇段審査で筆記試験があるけど、どうやって書いたら良いか分からない。模範解答があったら知りたいなあ。」 「自分で調べて書かなきゃいけないのは分かってるけど、誰かが考えた模範解答ってないの ...

続きを見る

 

 

また、昇段審査のまとめ記事も書いてあります。

合わせてどうぞ。

>> 【まとめ】剣道の昇段審査の資格や基準から内容まですべてが分かる

剣道,昇段審査,段位,
【まとめ】剣道の昇段審査の資格や基準から内容まですべてが分かる

  「剣道の昇段審査を受けることになったけど、全体の仕組みってどうなってるの?」   昇段審査を受けるようになると、その仕組みについて色々と気になることがあると思います。 この記事 ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-剣道, 昇段審査
-, ,

Copyright© あのね、まるっちょ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.