介護職員

みんなが介護職を辞める理由|給料が安いのはそんなに問題じゃない!?

投稿日:2019年3月25日 更新日:

スポンサーリンク

 

介護職を辞めようかと思っているけど、他の人の辞める理由が知りたいなあ。

 

この記事ではそんな疑問にお答えします。

 

「介護は給料が安いって言われるから、きっと給料が安いから辞めるんじゃないの?」

なんて思う人もいるかもしれませんね。

 

結論から言いますと、介護職辞める理由で最も多いのは「人間関係」なんですね。

 

それではもっと詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

介護職を辞める理由のベスト5はこうなっている

介護職を辞める理由のベスト5は次のようになっています。

 

介護の仕事を辞める理由5選

  • 人間関係の問題
  • 結婚や妊娠出産や育児
  • 施設や事業所の運営に不満があった
  • 他に良い仕事や職場を見つけた
  • 自分の将来の見込みが立たなかった

 

 

どうでしょうか。

 

これは、公益財団法人介護労働安定センターが実施したアンケート結果を参考にしています。

 

最後に参照元をご紹介しておきますので読み終えた後に参考にしていただけると嬉しいです。

 

それでは、この記事では上記の5つの理由について詳しく考えていきます。

 

スポンサーリンク

介護の仕事を辞める理由1:人間関係の問題

介護の仕事を辞める人の理由で1番多いのは人間関係です。

5,985名のうち、20%の人が人間関係を理由に仕事を辞めた経験があります。

20%って言われてもパッとしない人もいると思いますが、1,197名くらいってことになります。

 

人間関係の問題は、介護に限らず一般的にも退職理由としては多いですね。

介護の現場でも、一般的な退職理由と共通しているといえます。

 

やっぱり人間関係の問題が1番の退職理由になるのか…というところですね。

 

スポンサーリンク

介護の仕事を辞める理由2:結婚や妊娠と出産からの育児

2番目に多い介護の仕事を辞めた理由は、結婚や妊娠、出産や育児です。

5,985名のうち18.3%ですので1,095名の方が結婚等を理由に退職しています。

介護の業界は女性が多いですから、こういった退職理由が多くなる傾向にあります。

 

特に非正規職員の人が1,389名中の32.5%が回答しています。

正規職員も回答としては多いですが、非正規職員の方が圧倒的に多く結婚等を理由に退職されているというデータが出ています。

 

いずれにしても、おめでたいことですので結婚や妊娠を理由に退職することは多くても良いのではないでしょうか。

また、私のまわりには妊娠で1度退職されたけど戻ってきた人もいますからね。

産休や育休を使うも良し、1度退職するも良しといったところでしょうか。

 

回答数としては多い退職理由ですが、マイナスな意見とは言えませんね。

 

スポンサーリンク

介護の仕事を辞める理由3:施設や事業所の運営に不満があった

介護の仕事を辞める理由として3番目に多いのは、施設や事業所の運営に不満があったという理由です。

正直、私の思いとしてはちょっと意外でした。

もっと多いかな?と思っていました。

 

5,985名のうち17.8%ですので1,065名が回答しています。

ただし、この施設や事業所の運営に不満があった場合、上司との関係等も入ってくるかもしれませんね。

そうすると、1番多かった人間関係ともリンクするところがあるかもしれませんね。

 

施設の方針が自分の考えと違うのであれば、退職するには十分な理由になりますね。

 

スポンサーリンク

介護の仕事を辞める理由4:他に良い仕事や職場を見つけた

介護の仕事を辞める理由として4番目に多いのは、他に良い仕事や職場を見つけたという理由です。

これは5,985名のうち16.3%なので975名が回答しています。

 

思うのですが、他に良い仕事や職場を見つけたから辞めたって方はある程度辞めることを考えていた人のような気がします。

 

そこの理由が知りたい!!みたいな気持ちがありますよね。

 

現状と比べて何を「良い」と思ったのか、人間関係なのか、給与なのか、その理由次第でこの統計も少し変化があるような気もしますが…。

まあ、いずれにしても介護の仕事を辞めた理由として4番目に多いのは他に良い仕事や職場を見つけたからという理由でした。

 

より良い仕事、職場を求めていくのは仕事をする上で大切な考え方です。

 

介護の仕事を辞める理由5:自分の将来の見込みが立たなかったため

介護の仕事を辞めた理由として5番目に多かったのは、自分の将来の見込みが立たなかったためという理由でした。

これは5,985名のうち15.6%なので933名が回答しています。

 

この理由…「自分の将来の見込みが立たなかったため」って理由としてすごく難しくないですか?

出世みたいな話なのか、生計的な話なのか…色々考えられますよね。

「このまま介護の仕事で良いのだろうか…」みたいな考えもあるんでしょうね。

 

実は、この5つ目の理由に次いで6番目にくるのが「収入が少なかったため」なんです。

これが5,985名のうち15.0%なので897名が回答したことになりますね。

このアンケートは複数回答して良いことになっているので、収入が少なくて自分の将来の見込みが立たないという感じで2つ回答した人が多いことが推測できます。

いずれにしても、自分の将来を考えたときにこのままではいけないと感じた人がいるということです。

 

生活するために仕事をすることは大切ですが、今の職場や仕事で自分の将来が有意義なものになるのかどうかを考えた結果退職を選ぶことも大切です。

 

まとめ:介護の仕事を辞める理由は給与よりも人間関係が1番だった

この記事では、介護の仕事を辞める人はどんな理由で辞めていくのかという疑問にお答えしてきました。

上位5つに厳選して紹介してきましたので最後にもう1度紹介しておきます。

介護の仕事を辞める理由5選

  • 人間関係の問題
  • 結婚や妊娠出産や育児
  • 施設や事業所の運営に不満があった
  • 他に良い仕事や職場を見つけた
  • 自分の将来の見込みが立たなかった

こちらが今回紹介してきた5つの理由です。

意外にここまでに給与の話は入ってこないんですね。

ただし、運営だったり他に良い職場を見つけた、自分の将来の見込みに関しては、この中の要素の1つとして給与も含まれているのだろうと思います。

 

第1の理由として給与が出てこないということは、もし今給与で悩んでいる人がいるのであれば、転職して今より高所得を目指すことは十分に可能であるといえますね。

今すぐ行動あるのみ!ですね。

 

今回参考にしたデータ >> 介護労働実態調査(平成29年度)

転職を考えている人へ >> 介護職の求人サイトのランキング|あなたに合った職場がここにある

 

【まとめ】介護職を辞めるタイミングや方法|みんなが辞める理由は?

【まとめ】介護職を辞めるタイミングや方法|みんなが辞める理由は?

  「介護職を辞めるぞ」と思っている人のために、介護職を辞めるときのタイミングや方法、みんが介護職を辞める理由についてのまとめを作りました。   この記事を読むと次のようなことが分 ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-介護職員
-,

Copyright© あのね、まるっちょ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.