介護職員

介護職の職員同士の人間関係が悪いときの3つの対処法

投稿日:2019年2月3日 更新日:

介護職の職員同士の人間関係

スポンサーリンク

 

介護職の職員同士の人間関係に悩んでいませんか?

仕事をするだけでもストレスを感じることがあるのに、職員同士の人間関係の悪さでもストレスを感じていたら身も心も持たないですよね。

 

今回は、「介護職の職員同士の人間関係が悪いときはどうすれば良いの?」という内容について紹介していきます。

結論から言ってしまえば、次の3つですね。

 

この記事の結論

  • 面倒な職員とは関わらない
  • 面倒な職員だからこそ積極的に関わってみる
  • 思い切って転職する

 

この記事を読んでいただければ、面倒な職員同士の人間関係から解放されて充実した人生を過ごすことができるようになります。

 

私は、介護の現場で介護福祉士として5年、支援相談員として2年勤めている現役の福祉職員です。

これまでの経験を元にこの記事を書いていますので、信頼性があるかなと思います。

それではいってみましょう。

 

スポンサーリンク

介護職の職員同士の人間関係が悪いときの3つの対処法

3つの対処法

  • 面倒な職員とは極力関わらない
  • 面倒な職員だからこそ積極的に関わってみる
  • 思い切って転職する

 

面倒な職員とは極力関わらない

職員同士の人間関係を悪くしている職員がいるのであれば、その面倒な職員とは極力関わらないのが良いですね。

「仕事での最低限の付き合い」と決めて関わらないと、仕事から帰ってもイライラしているようですよね。

 

何か言われても、「また言ってるよ」くらいの気持ちでいた方が良いでしょう。

面倒な職員は、面倒な職員としてこれからも変わっていくことはありません。

 

人を変えるより自分を変える方が簡単と言われますよね。

その人をどうにかしようと考えるよりは、自分の対応を変えてしまった方が簡単です。

それが「極力関わらない」ということですね。

 

面倒な職員だからこそ積極的に関わってみる

面倒な職員には、面倒な人である理由があります。

それは個人の生活史に関わっています。

だからこそ、あえて面倒な職員に積極的に関わってみるということです。

 

面倒な人、威圧的な人は自分を認めてほしいという気持ちを持っていたり、立場を守りたい気持ちがあるんですよね。

だからこそ、こちらから相手の懐に入ってみると、意外と相手が自分を認めてくれるようになるんですね。

 

面倒な人を味方につけたら楽になりますよ。

もし心に余裕があって、その面倒な人の懐に入ってみようと思える状況であれば1つの案としておすすめします。

 

思い切って転職する

面倒な職員にこれ以上関わりたくない、味方にもつけられない、仕事に行くのが嫌だ!

ここまで来るようなら転職をしましょう。

 

もう既にそこまで来ていませんか?

もしかすると、この記事を読みに来てくれている人は対処法を見つけて…と希望を持っている人もいると思います。

しかし、残念なことに人はなかなか変わらないのです。

 

その人と関わらないようにして「お金を稼ぐために仕事に来ているだけ」と割り切るか、「面倒な人を面倒な人と諦めて味方につける」という選択肢を取るのが良いでしょう。

 

しかし、あなたの心が悲鳴を上げているなら転職をしましょう。

あなたの人生は、面倒な職員に心をすり減らされるためにある訳ではありません。

あなたの人生は、あなたが幸せになるために存在しています。

 

幸い、介護業界は人手不足なので働く場所はたくさんあります。

「自分の人生は自分が幸せになるためにあるんだ!」と声に出して転職してしまいましょう。

 


 

介護の転職もマイナビで決まり

 

スポンサーリンク

介護職の職員同士の人間関係で悩んでいる人はどれくらいいるの?

介護業界は「人間関係が悪い」と良く言われますよね。

実際、仕事を辞める理由として多いのはどのようなことがあるのでしょうかね。

 

日本介護クラフトユニオンが発表したデータ(2018年度版)が示されています。

転載禁止なので上のURLをクリックして直接見てみてくださいね。

 

結果としては人間関係が理由で辞めたい人は10〜12%程度のようです、

1番多い理由は賃金でしたね。

 

やっぱりお金は大事。

お金も少なくて人間関係も悪い…なんて言ったら最悪ですよね。

 

あら?もしかして当てはまってますか?

私なら転職しますね。

 

自分の人生ですから、自分が幸せに生きることを第一に考えてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ:面倒な介護職がいる限り職員同士の人間関係は変わらない

面倒な介護職がいる限り職員同士の人間関係が悪いのは変わりません。

それを考えると転職してしまうのが1番良いです。

 

「介護業界はどこも人間関係が悪いから、転職しても変わらないし…」と諦めるのはやめましょう。

 

人間関係が悪くて辞める人は、10〜12%とそこまで多くない数字です。

つまり、人間関係が悪くない職場もあるということですよね。

 

「でも、自分じゃ探せないよ!その職場が人間関係良いかどうか分からないもん」と思いますよね。

だからこそ先ほど紹介したような転職サイトを活用することが大切ですね。

 

転職サイトにはあなたと施設を繋ぐ仲介人がいます。

仲介人がいるということは「情報を持っている」ということですからね。

転職支援を専門としているエージェントの力を借りてより良い生活を手に入れましょう。

 

面倒な職員にあなたの時間を奪われるなんてもったいないですよ!!


 

介護の転職もマイナビで決まり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-介護職員
-,

Copyright© あのね、まるっちょ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.