健康 酢納豆

酢納豆ダイエットで痩せた人の口コミと痩せない人が成功するやり方

2019年4月19日

痩せられなくて落ち込む女性

酢納豆って本当に痩せるの?口コミが知りたい。

痩せるためには、どうやって酢納豆を食べるのが良いの?

 

この記事では、「酢納豆を食べて痩せた人の口コミと食べ方」を紹介していきます。

「酢納豆を食べても痩せない」という人は、間違った食べ方をしています。実際に痩せた人の食べ方を知り、今日から実践してみてくださいね。

酢納豆を正しく食べると、本当に痩せます。私も実際に食べていますが、酢納豆を食べるようになってから4ヶ月(2019年1月〜4月)で4.3㎏の減量に成功しました。職場でも「痩せた?」「スリムになったね」なんて言葉をかけてもらえるようになり嬉しいです。

しかし、毎日酢納豆を食べても、間違ったやり方で食べるようになったら体重は増えていきました。つまり、毎日しっかり酢納豆を食べても、正しい方法で食べないと痩せないということです。

酢納豆を実際に食べて痩せた人の口コミから、正しい食べ方を知りましょう。

 

この記事の内容

  • 酢納豆ダイエットに成功した人の口コミ
  • なぜ酢納豆にダイエットの効果が期待できるのか
  • 酢納豆ダイエットの正しいやり方

 

>> 【口コミあり】生漢煎防風通聖散は本当に脂肪を落としたい人の漢方薬

 

酢納豆でダイエットに成功した人の口コミ

酢納豆を始めてからダイエットに成功した人の口コミをご紹介していきます。

20代女性

朝と昼は好きなものを食べています。夜には酢納豆を食べるようにして、ご飯も玄米や雑穀へ変更しました。夜に酢納豆を食べるようになってから便秘解消しました。さらに、3ヶ月で2サイズ落ちました!それが何より嬉しいです。

30代女性

夜に酢納豆を食べるようになってから、高かった血圧も正常値になって体重も10㎏くらい減りました。これからも続けていきます。

 

30代男性

酢納豆をよく噛んで食べることでダイエット効果が期待できるってテレビで聞いたので実践してみました。私は1口で20回噛むということを目標にしています。2週間続けてみましたが、なんと3㎏近く減量できました!

 

50代男性

以前よりご飯は少なくしていましたが、健康診断で脂肪肝と診断されました。脂肪肝を改善するために炭水化物を抜くと良いと聞いたので実践していますが、空腹感が満たせなくて…。酢納豆はタンパク質なので空腹感も満たせてダイエット効果が期待できると聞いたので実践。酢納豆に加えてウォーキングも始めたことで血液検査の数値も良くなり、ダイエットにも成功しました。

 

いかがでしょうか。口コミには次のようなポイントがありました。

ポイント

  • 夜に食べている
  • よく噛んで食べている
  • 運動も一緒にしている

私も、夜に食べています。しかも、1番最初に。まず酢納豆を食べてから、他のおかずやご飯を食べることで、全体の食事量を減らすことができます。

ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」にすることです。つまり、食べたカロリーより動いたカロリーを増やすことが大切です。

酢納豆から食べることで全体の食事量が少なくなり、痩せていきます。酢納豆を食べても、全体の食事量を減らさないと痩せないので気をつけてくださいね。

>> 【口コミあり】生漢煎防風通聖散は本当に脂肪を落としたい人の漢方薬

blank

酢と納豆に含まれるダイエットに効果がある成分

酢納豆を食べてから食事をすることで、食事量が減るから痩せるということを紹介しました。「食べ方」だけではなく、酢と納豆の「成分」には痩せる効果があるのでしょうか。

酢納豆が痩せるとされているのは、納豆と酢に含まれる成分が影響していると言われています。

「酢」にも「納豆」にも、それぞれ「脂肪を燃焼する効果」や「脂肪を吸収しにくくする効果」が期待できます。また、大豆はタンパク質なので、満腹感を得られるため食事量を減らす手助けをしてくれます。

 

酢に含まれるダイエットに効果がある成分

酢に含まれるダイエットに効果がある成分は「酢酸」「アミノ酸」「クエン酸」の3つです。

「酢酸」には、「脂肪の蓄積を抑制する」「大腸の蠕動運動を活発にする」という効果があります。脂肪が溜まりにくくなれば、太りづらくなりますね。さらに、大腸の蠕動運動が活発になれば体の中の不要物を外に出してくれるので、痩せる手助けをしてくれます。

「アミノ酸」には、「脂肪の燃焼効果」があります。アミノ酸が脂肪を燃やしてくれることで痩せる効果が期待できます。

「クエン酸」は「脂肪をエネルギーに変えるときに機能する」と言われています。つまり、脂肪を燃やして体を動かすためのエネルギーにしてくれるということです。体も動かしやすくなって、かつ脂肪も燃えているとなるとダイエットの強い味方になりますね。

酢に含まれる「酢酸」「アミノ酸」「クエン酸」が、脂肪が溜まりにくく燃えやすい体にしてくれて、しかも体に溜まった不要物を外に出やすくするので、痩せる効果が期待できるということです。

 

納豆に含まれるダイエットに効果がある成分

納豆に含まれるダイエットに効果がある成分は「大豆サポニン」「ナットウキナーゼ」「タンパク質」の3つです。

「大豆サポニン」は、「脂肪や脂質の吸収を抑制する」働きがあります。

「ナットウキナーゼ」は、「血行促進効果」があります。血行がよくなると代謝がアップしますので、痩せやすい体になっていきます。

「タンパク質」は、「満腹感を得やすい」ので、食事量を減らすことに役立ちます。

納豆には「脂肪や脂質を体の中に溜めないようにし、代謝をアップさせながら食事量を減らせる効果がある」ということがいえますね。

 

酢納豆で痩せない人のための正しい食べ方

「酢納豆を食べているけど、全然痩せない」という人は、食べ方が間違っています。正しい食べ方を知っておきましょう。

酢納豆の食べ方の正しい考え方は次の4つです。

酢納豆の正しい食べ方

  • 食事の最初に食べる
  • よく噛んで食べる
  • 食事量を減らす
  • 運動をする

 

【 1 】食事の最初に酢納豆を食べていない

酢納豆は、「食事の最初に食べる」ようにしましょう。

納豆は大豆で出来ていますが、タンパク質なので満腹感を得ることができます。食事の最初に食べることでお腹がふくれますので、食事の全体量を減らすことができます。

たとえば、食事の最初に酢納豆を作って食べますよね。それから、主食のご飯が後になるようにおかずを食べていきます。すると、ご飯を食べようと思ったときには「なんだかお腹いっぱいだな……」という状態になります。この状態になることができると酢納豆ダイエットは成功します。

酢納豆ダイエットを成功するためには、最初に食べてお腹をふくらませてあげるようにしましょうね。

 

【 2 】よく噛んで食べていない

酢納豆は「よく噛んで食べる」ようにしましょう。

よく噛んで食べることで、満腹感を得られるようになります。

小腹が空いたときにガムを噛むと、空腹感を紛らわせることができますよね。「噛む」ということは「満腹中枢」を刺激するので、頭が「よく食べているからお腹いっぱいだな」と感じます。

せっかく酢納豆を食事の前に食べても、よく噛んで満腹中枢を刺激してあげないと十分な満腹効果を得ることはできません。よく噛んで食べてくださいね。

 

【 3 】食事量を減らす

酢納豆を食べると同時に、「全体の食事量を減らす」ようにしましょう。

ダイエットの基本は、「摂取カロリー<消費カロリー」です。酢納豆を食べていても、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回っていては痩せることはありません。

たとえば、今までおかず3品とご飯2杯食べていた人が、酢納豆を食べるようになってからも同じ量食べているのであれば痩せません。総摂取量でいえば酢納豆の分ふえているわけですからね。しかし、酢納豆を食べて、おかず3品とご飯1杯になったらどうでしょうか。総摂取量が減るので痩せていくことが期待出来ます。

酢納豆は、食べるだけで痩せる魔法の食べ物ではありません。最初によく噛んで食べて満腹感を得るようにし、全体の食事量を減らすことを考えましょう。

 

【 4 】運動をする

酢納豆を食事の最初によく噛んで食べて満腹感を得ることが出来れば、全体の食事量は減っていくので少しずつ痩せることができます。しかし、より効率的に痩せたいのであれば「運動をする」ようにしましょう。

運動をすることで、食べたカロリーと動いたカロリーの差を大きくすることができます。

たとえば、酢納豆を食べるだけのダイエット方法で、食べた量が1,000kcal、動いた量が1,500kcalだとします。差は500kcalですね。しかし、酢納豆を食べるだけのダイエットに運動を加えたとして、食べた量が1,000kcal、動いた量が2,000kcalになれば、差は1,000kcalになります。

差が大きくなればなるほど痩せていきます。つまり、酢納豆を食べることと運動を一緒にすることで、より痩せやすくなるということです。

食べる量をどんどん減らせば良いのでは?と思うかもしれませんが、食事量を減らし過ぎると体調を崩す原因となるのでやめましょう。

blank

まとめ:酢納豆ダイエットのやり方は酢納豆で食事量を減らして運動をする

今回は、「酢納豆を食べて痩せた人の口コミと食べ方」というテーマでお話をしてきました。

最後に、この記事の内容をまとめておきますね。

まとめ

酢納豆でダイエットを成功させるために大切な2つのこと

  • 酢納豆を食事の最初によく噛んで食べて、満腹感を得ることで食事量を減らす
  • 運動も併用して消費カロリーを増やす

 

これが酢納豆ダイエットで成功するための食べ方です。「なりたい体」を手に入れるために頑張っていきましょう。

 

>> 【口コミあり】生漢煎防風通聖散は本当に脂肪を落としたい人の漢方薬

 

酢納豆の効果については『【驚愕】酢納豆の効果|簡単に作れるのにこんなに体に良くて良いの?』で紹介していますので合わせて読んでくださいね。

関連記事
酢納豆,効果
【驚愕】酢納豆の効果|簡単に作れるのにこんなに体に良くて良いの?

  納豆に酢を入れるだけで作れる簡単料理「酢納豆」 テレビでは「名医のTHE太鼓判」やNHK「ガッテン!」で紹介されました。 そして、本にもなりました。 酢納豆でやせる! 病気が治る! (テ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-健康, 酢納豆
-, ,

Copyright© あのね、まるっちょ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.