雑記

置かれた場所で咲きなさいの名言で救われることがある

投稿日:2018年5月15日 更新日:

置かれた場所

スポンサーリンク

 

こんにちは。

まるっちょ。(sw_maruccho)です。

 

あなたが今いる場所は、あなたが置かれた場所です。

それがどのような場所であっても、あなたはそこで咲くことができます。

 

渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」は、たくさんの名言あり、その言葉の数々があなたを救ってくれることでしょう。

created by Rinker
幻冬舎
¥1,028 (2019/09/18 16:31:29時点 Amazon調べ-詳細)

この記事で紹介しているのは、2012年4月25日に幻冬舎より出版された渡辺和子さんの著書「置かれた場所で咲きなさい」です。

 

それではお話を進めていきましょう。

 

スポンサーリンク

置かれた場所で咲きなさい-渡辺和子さんのプロフィール

 

渡辺和子さん(1927年2月11日~2016年12月30日)は、51年に聖心女子大学を出ています。

その後、54年に上智大学大学院を卒業されました。

 

56年にはノートるダム修道女会に入りました。

その後アメリカに派遣されて、ボストン・カレッジの大学院で学ばれています。

 

74年には、岡山県文化賞を受賞。

79年には山陽新聞賞、86年には千嘉代子賞、89年には三木記念賞を受賞しました。

 

90年の3月まで、ノートルダム清心女子大学教授をされていました。

その後理事長に就任され、2016年に亡くなられました。

 

スポンサーリンク

置かれた場所で咲きなさいの名言①:「忙しさには、心を亡ぼし、ゆとりを失わせる」

 

仕事をしていて自分を追い込んでしまう人のタイプとして、一生懸命になりすぎて自分の時間を失くしてしまう人が多いです。

1日のほとんどの時間を仕事というものに費やしてしまいます。

 

仕事に時間を費やすことが幸せであると考える人もいますが、多くの人が自分の時間もほしいと感じているのではないでしょうか。

「忙しい」や「暇がない」といった表現をしますが、渡辺和子さんは著書の中で次のように話しています。

 

『大言海』によれば、「ひま」はレジャーとしての暇ではなく、「日間」、日の光の射しこむ間と記されています。

私たちの心が、働くことでビッシリ詰まっている時、そこには日の光が射しこむ隙間がありません。

忙しさには、字が示すように、心を亡ぼし、ゆとりを失わせる危険が伴います。

 

仕事に追われてしまうと、毎日下を向くことも多くなります。

そこには日の光が射しこむ隙間がないように思います。

実際に僕も、ふと空を見上げたときに今日はこんなに良い天気だったのか…と気がつくときがあります。

少し日向ぼっこでもしようかな…なんていう心の余裕を持つようにしてください。

 

スポンサーリンク

置かれた場所で咲きなさいの名言②:「幸せを他人まかせにしてはいけない」

 

幸せを他人まかせにしてはいけない、自分が積極的に動いて、初めて幸せを手に入れること

 

幸せを他人まかせにしない。

よく「幸せにしてほしい」という言葉を目にしたり耳にしたりすることがあります。

 

水前寺清子さんが歌う365歩のマーチでも、「幸せは歩いてこない。だから歩いていくんだね」というフレーズがあります。

「幸せ」というのは感情で感じる部分であり、感情は他人の行動に影響を受けたとしても自発的なものです。

 

仮に、相手がとても大切にしてくれてたくさんの幸せを与えてくれようとしていても、自分自身がそれを幸せと感じていなければ幸せとは言えません。

 

自分自身が感じる「幸せ」を自分自身で手にするために行動することが大切といえます。

 

スポンサーリンク

置かれた場所で咲きなさいの名言③:「2%は相手が間違った時の許しのために取っておきなさい」

 

どれほど相手を信頼していても、「100%信頼しちゃだめよ、98%にしなさい。あとの2%は相手が間違った時の許しのために取っておきなさい」

人間は不完全なものです。それなのに100%信頼するから、許せなくなる。100%信頼した出会いはかえって壊れやすい

 

相手を信頼するな!信じるな!ということではありません。

完璧な人間はいません。

 

相手も不完全な存在である以上、こちらが期待した結果が待っているとは限りません。

それなのに、相手が間違えたり失敗したときに「裏切られた」というのは違うように思います。

 

もし裏切られたとするならば、それは自分自身が作り出した相手の勝手な像です。

相手を神様か何かだと思ってしまっているのかもしれません。

 

相手のことをいつも少しは疑っていなさいねってことでもありません。

何かが起きたときに、相手を「許す余地」を持ちなさいということです。

 

これだけの人間が存在する中で出会った、せっかくの存在です。

壊れてしまうのは悲しいことです。

 

相手が本当に大切な存在なのであれば、相手を100%信頼していることよりも、98%信頼し、2%は何かあったときに相手を許す余地として取っておくことが、本当に相手を大切にすることになります。

 

スポンサーリンク

まとめ:置かれた場所で咲きなさいの名言に救われる

 

ストレス社会と呼ばれている現代、みなさんはどのように生き抜かれていますか?

毎日仕事に終われ、時には仕事やプライベートで他人と思うようにいかないこともあると思います。

 

日間にしても、相手を信頼するにしても、大切なものは「余裕」です。

忙しくても「日間」感じる余裕。

 

相手を信頼してお仕事やプライベートを任せたとしても、何かあったときに相手を「許す」余裕。

余裕を持った生活ができるようにしてください。

 

また、幸せは歩いてきません。

幸せはいつもあなたを待っています。

あなたの方から迎えにいってあげてくださいね。

created by Rinker
幻冬舎
¥1,028 (2019/09/18 16:31:29時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-雑記
-,

Copyright© あのね、まるっちょ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.